西日本屈指の大きさを誇る昼夜全天候型競技場

福岡県馬術競技場についてAbout

馬

多くの大会でご利用いただいております

福岡県馬術競技場は、平成2年に開催された国民体育大会(とびうめ国体)の馬術競技場として整備され、これまで馬術大会等多くの方々に利用されてきました。平成18年4月より福岡県馬術連盟が管理運営することになりました。

ビル

当施設は、総面積40,190㎡で敷地内に馬場馬術競技場、屋内馬術競技場(覆い馬場)、障害馬術競技場のほか、管理等、厩舎、審判棟等が建てられています。特に屋内馬場は西日本屈指の大きさを誇る馬場馬術練習場(32mX75m)で、採光のため壁にはガラスブロック、屋根には恒久膜(ガラス繊維織物に四フッ化樹脂をコーティングしたもの)を使用している昼夜全天候型競技場です。

サイトメニュー 一覧Menu

年間行事予定

年間行事予定

年間行事予定の確認ページです。福岡県馬術競技場では年間を通して様々な行事・イベントを行なっております。本格的な馬術大会から楽しいイベントまで幅広くお楽しみ頂ける内容となっております。

施設の概要

施設の概要

当施設は、総面積40,190㎡で敷地内に馬場馬術競技場、屋内馬術競技場(覆い馬場)、障害馬術競技場のほか、管理等、厩舎、審判棟等が建てられています。屋内馬場は西日本屈指の大きさを誇る馬場馬術練習場です。

利用料金

利用料金

福岡県馬術競技場は企業・団体でのご利用から個人でのご利用も可能です。馬場馬術競技場・障害馬術競技場・覆い馬場など格安な料金でご利用いただくことができます。

アクセス・営業時間

アクセス・営業時間

福岡県馬術競技場へのアクセス情報(地図・ルート)をご案内いたします。当馬術競技場の営業時間につきましてもこちらのページをご確認いただき、ご来場ください。