西日本屈指の大きさを誇る昼夜全天候型競技場

■ 福岡県馬術競技場の概要

福岡県馬術競技場は、平成2年に福岡県で開催された国民体育大会(とびうめ国体)の馬術競技会場として整備され、これまで馬術大会等多くの方々に利用されています。

当施設は、総面積35,750㎡の敷地内に馬場馬術競技場、屋内馬術競技場(覆い馬場)障害馬術競技場のほか、管理棟、厩舎、審判棟、研修室、会議室等を有する施設です。

特に、屋内馬場は西日本屈指の大きさを誇る馬場馬術競技場(32m×75m)で、採光や屋根に工夫を凝らした昼夜全天候型競技場となっています。

■ 利用時間 午前9時00分~午後5時00分   休館日 毎週火曜日 年末年始(12月29日~翌年1月3日)

競技場イベント情報

競技場だより

PAGETOP
Copyright © 福岡県馬術競技場 All Rights Reserved.